ここから本文です

東京ガスが換気促進キャンペーン2019 〈換気Gメンからの挑戦状〉を実施

11/1(金) 17:20配信

CDジャーナル

東京ガスが換気促進キャンペーン2019 〈換気Gメンからの挑戦状〉を実施

東京ガスが換気促進キャンペーン2019 〈換気Gメンからの挑戦状〉を実施

 東京ガス株式会社は、ガス機器の使用頻度が増える時期を迎えるにあたり、2019年11月1日(金)より、東京ガスの換気促進キャンペーン2019〈換気Gメンからの挑戦状〉を開始します。

 11月9日(土)「換気の日」は、1987年に一般社団法人日本電機工業会の換気扇専門委員会の申請によって認定登録された記念日です。この日にちは「いい(11)くう(9)き=いい空気」の語呂合わせにちなんだもので、「換気について正しい知識を知らせていく」という趣旨で登録されました。「部屋の空気」は気づかないうちにこもってしまうもの。特に寒くなるこれからの時期は、窓を閉めっぱなしにしたり、ガス機器を使う機会も増えたりするため、他の季節以上に意識して「換気」をおこなう必要があります。しかし一方で、実は多くの人が、換気をしなければならない最大の理由を認識していないのも事実です。

 そこで東京ガスでは、2019年11月1日(金)からの1か月間、東京ガスの換気促進キャンペーン2019〈換気Gメンからの挑戦状〉をスタート。楽しみながら、換気の重要性理解や安全性に対する意識向上につながるコンテンツをお届けしてまいります。

 今回のキャンペーンは、生活者の換気に対する知識力を捜査する「換気Gメン」が用意した謎にチャレンジするというもの。すべての謎にチャレンジして解答を導き出すと、報酬(プレゼント)のチャンスがあります。「換気Gメン」が出題するのは、クイズや謎解きなど全部で3つの問題。“換気”などにまつわる問題に取り組む中で、安全性に対する意識を高めることができます。答えがわからなくても、ヒントや解説が用意されているので、換気に対する知識に自信のない方でも安心。クイズや謎を解き進める中で、自然と「ガス機器使用時に換気が必要な理由」や「ガス機器接続具の適切な使用法」などを学べるコンテンツとなっています。

 さらに、クイズや謎解きにチャレンジいただいた方にはプレゼントが当たります。キャンペーンにご参加いただいた東京ガスのガスご使用者様の中から、抽選で300名様に「Amazon ギフト券2,000円分」、3,000名様に経済産業省のガス安全広報キャラクター「我須野一家のオリジナル卓上カレンダー」が当たります。応募方法などの詳細は、キャンペーン特設ページをご参照ください。

最終更新:11/1(金) 17:20
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事