ここから本文です

民泊エアビー、タビナカ企業に大型出資、観光チケット販売「Tiqets(チケッツ)」に6000万ドル、施設向けツール開発など加速

11/1(金) 14:20配信

トラベルボイス

民泊事業のエアビーアンドビーはこのほど、オランダに本社を置くタビナカ領域の観光施設チケット販売サービス「Tiqets(チケッツ)」に約6000万ドル(約65億円)の投資をおこなった。

チケッツは現在、東京や大阪をはじめ、60カ国以上で博物館や美術館、アトラクション施設などのチケット予約事業を展開。モバイルチケットを提供し、すでに数百万人のユーザーがサービスを利用している。

今回の資金調達にあたってエアビーアンドビーのアート・アンド・カルチャー・ディレクターフィリップ・マギッド氏はTiqetsチームについて、「旅行者をコミュニティにつなげるための最新テクノロジーを効果的に活用している」と高く評価。チケッツ社は、今回の資金を使って成長の加速と顧客のためのエクスペリエンス向上、観光施設向けに優れたツールの開発を進めていきたいとしている。

▼Tiqets 日本語版
https://www.tiqets.com/ja/

トラベルボイス編集部

最終更新:11/1(金) 14:20
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事