ここから本文です

GPシリーズ第1戦12位の山下真瑚は、58.73で3位スタート「集中して最後まで元気よく」

2019/11/2(土) 21:47配信

中日スポーツ

◇2日 フィギュアスケート西日本選手権 女子ショートプログラム(滋賀県立アイスアリーナ)

 グランプリ(GP)シリーズ第1戦・スケートアメリカ(ラスベガス)で12位だった山下真瑚(16)=愛知・中京大中京高=が58.73点で3位スタートした。冒頭で3回転ルッツを跳んだ後の連続ジャンプにしようとした3回転トーループで転倒したものの、続くダブルアクセル(2回転半ジャンプ)と3回転ループは加点のつくジャンプにまとめた。

 スケートアメリカはSPが12位、フリーが11位と成績が振るわなかった。しかし、この日は演技の直前に笑顔をみせ、終了後も「(スケート)アメリカの時よりは少しずつ良くなっていると思います。今日は滑っていて楽しくなりました」。3日のフリーに向けても「集中して最後まで元気よく滑れたらいいですね」と前向きだった。

最終更新:2019/11/3(日) 0:58
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事