ここから本文です

ホリエモン、ミキのツイートに「ちょっとワキが甘すぎる」

11/3(日) 11:26配信

デイリースポーツ

 実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が3日、TBS系「サンデー・ジャポン」で、お笑いコンビ・ミキが京都市のイベントをツイッターで告知しながら「#PR」を付けず報酬を受けた件について「ステマが絶対ダメなのはSNS業界では当たり前。これはちょっとワキが甘すぎる」と語った。

【写真】京都市のイベントに出演するミキ

 番組では、京都市と吉本興業が契約を結び、ミキがツイッターで京都市イベントを告知し、合計4ツイートで100万円が京都市から支払われていた問題を特集。ミキのツイッターには「#PR」の文字がなかったことから、ステマの可能性も指摘されていた。

 自身のツイッターに334万人を超えるフォロワーがいるホリエモンは、ミキのツイッターに「詳しくはこちら」などの文字があったことから「そこでクリアできると、京都市と吉本の担当が話し合ったと思う。#PRつけないでもいけるんじゃないですかと」と推測。「#PR」をつけると読んだ人が引いてしまうという意見もあるが、ホリエモンは「面白ければみんなみてくれる」と「#PR」とついても関係ないとした。

 だがそれ以上にホリエモンが気になったのは「最近、吉本興業大丈夫かと思っていて…」と不祥事が続く吉本を心配。「徳井さんの税のがれの件もそうだし、連発してませんか?」と語り「ステマが絶対ダメなのは、SNS業界では当たり前。これはちょっとワキが甘すぎる」と、ミキの件にも苦言を呈していた。

最終更新:11/3(日) 11:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事