ここから本文です

創価と帝京がともに終盤の勝負を制してベスト4進出 神宮第二最後の日は白熱の2試合となる

11/3(日) 16:56配信

高校野球ドットコム

 11月3日、秋季東京都大会は準々決勝2試合が神宮大会第二球場で行われた。

 創価と日大二の西東京を代表する実力校同士の対戦は、終盤までもつれる展開。2対2の互角の試合を繰り広げる中、迎えた8回に創価が勝ち越しの3点を奪い5対2。さらに9回にダメ押しの1点で突き放し6対2。創価が日大二を下して準決勝進出を決めた。

【トーナメント表】秋季東京都大会 3日終了時点

 また帝京vs日大三の超ビックカードも緊迫の試合。4回まで0対0の中、日大三が5回に1点を奪い均衡を崩す。すると帝京が直後の攻撃でスクイズを含む2点を奪い、そのまま逃げ切り。2対1で帝京が日大三を下して準決勝へ進んだ。

 これで長い間使ってきた神宮第二は終了。最後の日に素晴らしい2試合を繰り広げられた。
 そして来週末からは舞台を隣の神宮球場に移し、9日に準決勝2試合。そして10日に決勝戦が行われる。

最終更新:11/3(日) 16:56
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事