ここから本文です

納得、街にとけ込む建築 赤羽ホールを見学 金沢市がツアー

11/3(日) 1:11配信

北國新聞社

 金沢市の「地元建築士と行く!建築まちあるきツアー」は2日、「現代建築めぐりコース」が行われ、同市南町の北國新聞赤羽ホールでは参加者約20人が周囲の街にとけ込む建物の魅力を体感した。

 講師を務めた「谷重義行建築像景」の谷重代表は「敷地の形に合わせた卵形の輪郭やガラスの外壁によって建物が周りにしっくりなじんでいる」と話した。

 内部のホワイエは、天井がステンレスの鏡面仕上げとなっており、外の風景がガラスを通して映り込むよう工夫されていると指摘。木をふんだんに使ったホールの特徴も解説した。

 一行は市立玉川図書館、同市文化ホールも回った。ツアーは全8コースあり、24日までの週末に開催される。

北國新聞社

最終更新:11/3(日) 1:11
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事