ここから本文です

戦国ロック活劇『天歌奏流-TENKASOUL-』、PVにて全メインキャスト&キャラクターボイス解禁!第1弾ボイスドラマCDは2020年1月8日発売!

11/4(月) 12:32配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

熱い楽曲と物語が織りなす戦国ロック活劇「天歌奏流-TENKASOUL-」2020年プロジェクト始動!

今年5月に幕張メッセイベントホールにて開催された音楽フェス「SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENARATION-」にて発表された新プロジェクト「天歌奏流-TENKASOUL-」。総監督は水島精二、キャラクターデザイン&コーディネイトは高河ゆん、原作は天音トウ、出演キャストは神谷浩史、宮野真守、蒼井翔太らが担当することが発表され、その豪華スタッフ・キャスト陣に大きな注目が集まった。

そしてこの度、ついに本プロジェクトのPVが公開!謎に包まれていたプロジェクトの全容が発表された。

舞台は戦国時代。現代社会からタイムスリップしてしまったロックバンドたちが、自分の信じた武将の元で、命を賭して戦う将兵たちを鼓舞する音楽、“天歌”を奏でることになるというストーリーだ。

さらに、総勢13名のメインキャストとキャラクタービジュアル、そしてキャラクターボイスもPV内にて解禁。迫力の描き下ろし楽曲もぜひチェックしてほしい。

そんな本プロジェクトのボイスドラマCD化も決定!第1弾 美濃動乱編 -壱-は、2020年1月8日にリリースされる。走り出した「天歌奏流-TENKASOUL-」プロジェクト、さらなる盛り上がりから目が離せない!

11月9日(土)・10日(日)に開催される「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2019」では、 ブース展開&キャストによるノベルティ配布会も決定。 こちらもぜひ参加しよう。

●作品情報
「天歌奏流-TENKASOUL-」

<イントロダクション>
時は戦国。
様々な武将たちが多くの将兵を率い、命を賭して戦い抜いた時代。
その激しい戦いの裏側で、将兵たちを力を奮い立たせ、 勝利へと導く不思議な力をもった歌があった。

人々はその歌を、「天歌」と呼んだ――

歴史の裏側で、この「天歌」を奏でていたのは、戦国時代にタイムスリップしてしまった現代のロックバンドたちだった。
それぞれが自分の信じた戦国武将のもとで、ともに戦い抜く運命となる…

熱い楽曲と物語が織りなす戦国ロック活劇プロジェクト、始動!

【STAFF】
企画:SACRA MUSIC・Hifumi,inc.
総監督:水島精二
原作:天音トウ
キャラクターデザイン&コーディネイト:高河ゆん
キャラクターデザイン:高河ゆん・晩杯あきら・あおいれびん
シナリオ:天音トウ・黒木久勝・雑破業
協力:會川昇
楽曲制作:Hifumi,inc.
サウンド・プロデュース:冨田明宏
音楽:齋藤真也
音響監督:三間雅文
音響制作:テクノサウンド

【CAST】
須藤伊吹:Kayto
明日葉和臣:石川界人
間宮春一:新 祐樹
登坂蒼甫:沖野晃司
千吉良洋行:生田鷹司
哥川保角:蒼井翔太
塵 芥:鮎川太陽
彦田朱雀:大城盛東
仁科永承:上村祐翔

斉藤義龍:江口拓也
斉藤道三:三木眞一郎

織田信長:神谷浩史
明智光秀:宮野真守

●リリース情報
ボイスドラマCD第1弾「美濃動乱編 -壱-」
2020年1月8日発売

<あらすじ>
なかなかライブ動員が増えずに伸び悩んでいるロックバンド「ソーシャル・エンパイア」は、ある日謎の光に包まれて戦国時代にタイムスリップしてしまう。
そこは斉藤義龍が大名として統治している、1554年の美濃国。この戦国の世では、「天歌」と呼ばれる謎の力を持った楽団が各大名家に召し抱えられ、その楽団が演奏する「天歌」は兵士たちの力を鼓舞する能力があると言われていた。
敵と間違われ捕らえられた「ソーシャル・エンパイア」の演奏を聞いた義龍は、彼らの奏でる音楽こそ「天歌」であると確信し、行動を共にしないかと提案する。
一方で、義龍の父・道三もまた「天歌」を奏でるロックバンド「マイナーチェンジ」を抱えていて―――
父子で争う道三と義龍の悲しい歴史は、ロックバンドたちの奏でる「天歌」によって変わるのか、 それとも……

●イベント情報
「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2019」
「天歌奏流」ブースにて、ノベルティ配布会実施決定!
日程:11月9日(土)& 10日(日)
会場:池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD 【Yellow AREA Y-19】天歌奏流ブース
出演:生田鷹司, 大城盛東, Kayto

関連リンク
「天歌奏流-TENKASOUL-」公式サイト

最終更新:11/4(月) 12:32
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事