ここから本文です

巨人・元木ヘッド くせ者2世出てこい!“鬼キャンプ”宣言

11/4(月) 7:30配信

デイリースポーツ

 「巨人秋季練習」(3日、ジャイアンツ球場)

 巨人の元木大介ヘッドコーチ(47)が3日、若手中心の宮崎秋季キャンプ(6~19日)を“鬼キャンプ”にすると予告した。

【写真】元木に入団拒否された男 波乱の果てに現在の姿は…

 サバイバルを勝ち抜くヒントは、かつての自身と同じ“くせ者”だ。現役時代は好機に強い打撃と高い守備力に加え、隠し球で走者をアウトにするなど独特の野球センスで存在感を放った。「全部そろえなきゃ1軍に残れないわけじゃない。ずばぬけた物があれば。1軍で生きる道を自分で探してほしい」と個々が持つ一芸を磨くことに期待する。

 昨年のキャンプでは7試合の実戦を組んだが、今回は終盤に1、2試合を予定。練習時間を増やし、走り込みなどで極限まで鍛えるのが狙いだ。その上で「アピールできる人が来年もチャンスがある」という。

 予行演習も済ませた。原監督不在のこの日、ジャイアンツ球場の秋季練習で指揮を執ると、若手に坂道、階段ダッシュを5本ずつ追加。弱音を吐く選手もいたが「まだまだ軽い。ウォーミングアップだよ」と“鬼キャンプ”を見据えてニヤリと笑った。

最終更新:11/4(月) 7:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事