ここから本文です

ブルース・ディッキンソン、30年連れ添った妻と別居し、新しい彼女と暮らし始める

2019/11/4(月) 11:18配信

BARKS

アイアン・メイデンのフロントマン、ブルース・ディッキンソンは、昨年、約30年間連れ添った妻パディさんと別居し、パリで新しい生活をスタートしたそうだ。

◆ブルース・ディッキンソン画像

英国の新聞『Daily Mirror』紙によると、15歳年下のフィットネス・インストラクターの女性と暮らしているという。関係者は同紙に「彼女はアイアン・メイデンの大ファンで、彼らに10年近くついて回っていた。ブルースとはこの1年で親しくなり、彼女は彼の子供たちにも会ったことがある。パディは諸々から距離をあけるため南米にいる」と話している。

ディッキンソン本人も、最近、アルゼンチンのメディア『Clarin』のインタビューで、ガールフレンドとパリに住んでいると明かしていたそうだ。

ディッキンソンと2人目の妻パディさんの間には、3人の子供(今年29歳、27歳、25歳)がおり、長男オースティンはライズ・トゥ・リメイン(2006~2015年)、アズ・ライオンズ(2015年~)でヴォーカリストとして音楽活動を行なっている。

『Daily Mirror』紙は、夫妻はまだ離婚の申請はしていないと伝えている。

Ako Suzuki

最終更新:2019/11/4(月) 11:18
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事