ここから本文です

阪神ドラ1・西が仮契約「前田健太投手のようになりたい」契約金1億円、年俸1200万

11/4(月) 18:32配信

デイリースポーツ

 阪神からドラフト1位指名された西純矢投手(18)=創志学園=が4日、岡山県岡山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い3000万円、年俸1200万円で仮契約した。高卒1年目から破格の待遇となった。(金額は推定)

【写真】満面の笑顔で鐘を鳴らす西

 阪神に入る実感が高まった。「仮契約が終わって、だんだんと実感が湧いてきて、プロ野球選手としてのスタートを切る所まできたのかな」と話す。阪神のイメージは「常勝軍団」。そんな中で先発完投型の投手にこだわりたいと改めて意気込みを口にしていた。

 契約金の使い道を問われ「弟が高校に入学するので、家族に当てはめたらいい」と家族思いの一面を見せた。

 広島出身だけに幼い頃から広島カープの試合を見ており、目指すのは元広島カープで現ドジャースの前田健太投手。「小さい時からの憧れである前田健太投手のようになりたい」。甲子園でも“マエケン”ばりの熱投を見せていきたい。

最終更新:11/4(月) 21:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事