ここから本文です

戸崎騎手、右ひじ開放骨折の疑い 戦線離脱か JBCレディスクラシックで落馬

11/4(月) 18:53配信

スポーツ報知

 浦和競馬場で11月4日に行われたJBCレディスクラシック・交流G1でモンペルデュ(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎)に騎乗していた戸崎圭太騎手(39)=美浦・田島俊明厩舎=はスタートしてまもなく、進路が狭くなり、内ラチ沿いで落馬した。

【写真】菜七子のG1初制覇はお預け「勝てなかったのが悔しい」JBCスプリント2着

 浦和競馬場内の医務室の所見では、右肘の開放骨折の疑いとされ、その後に救急搬送された。正式な診断、全治までの期間などの発表はされていないが、骨折となれば、戦線離脱は避けられそうにない。今週のエリザベス女王杯では2年連続2着のクロコスミア、来週のマイルCSでは毎日王冠を圧勝したダノンキングリーと、JRAのG1で有力馬の騎乗が決まっていただけに、離脱となれば、その影響は大きくなりそうだ。

最終更新:11/5(火) 13:19
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ