ここから本文です

高嶋ちさ子、星野真里の夫・TBS高野貴裕アナの「褒められたい」アピールをバッサリ「大型犬といっしょ」

11/4(月) 21:05配信

スポーツ報知

 女優の星野真里(38)が夫で、TBSの高野貴裕アナウンサー(40)と4日放送の同局系「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP」(月曜・後7時)で夫婦初共演した。

【写真】高嶋ちさ子、人生初のファーストクラスに興奮「炎上したら元も子もない…」も極上おもてなしに「全てが夢のよう」

 同番組は、芸能界一裏表のないというMCのお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」有田哲平(48)とバイオリニストの高嶋ちさ子を中心に、人生で起こる様々な問題について議論。有田や高嶋らが切れ味鋭く解決していく、お悩み相談バラエティー。

 星野は夫について「ママ友の前でハグしてくる」「ママ友の前で話を盛る」など悩みを打ち明けた。高嶋は「ほかのママたちを女として見ている。モテようとしている」と分析した。

 さらに星野が「プロポーズの時も自分(高野アナ)の友達の前だった。理想のプロポーズは2人だけの思い出にしたかった」と告白。すると、高野アナがスタジオに登場し、結婚後、テレビ初共演となった。

 高野アナは、人前でのハグについて「気心の知れた仲間内だったら、自分のパッションを(妻に)ぶつけたい。公衆の面前でやるわけではないですよ。日本人って、自分の愛情を出すのがへたくそ」などと説明した。

 高嶋は「どう見ても日本人です。(ハグは)家でやればいい。外でやる必要ない」とバッサリ。また、高野アナが話を盛ることについて「圧倒的にほめられたい。真里ちゃんにほめられたい」と答えると、高嶋は「僕はいい年して褒められたいの? やっぱりアイ・ラブ・ミー」と指摘した。

 そして、著書「夫のトリセツ」で知られる脳科学者・黒川伊保子氏(60)が、高野アナの行動について星野に「先に褒めてあげればいい。男性って、ゴール志向型で、ゴールしたことを知りたい。君の気持ちが満たされたことを知りたい」と解説。高嶋は「大型犬といっしょ」と高野アナを切り捨てていた。

最終更新:11/4(月) 21:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事