ここから本文です

広島・横山投手コーチが200球!今キャンプ初の熱投を披露

11/4(月) 13:58配信

サンケイスポーツ

 広島・横山竜士新投手コーチ(43)が4日、約200球の熱投を披露した。秋季キャンプ3日目の午前中に行われたバント練習で自ら投手役を務めた。

 現役時代には主にセットアッパーとして通算507試合に登板した横山コーチは「じっとしているのがしんどい。ピッチングということではないよ。健康に良いかな」と照れ笑い。高橋樹、練習生のコルニエルに、約200球入るカゴの中身がなくなるまで投げ続けた。 

 指導者として初参加の今キャンプではブルペンでインターバル投球を導入するなど、個性あふれる指導を行っている。

最終更新:11/4(月) 14:35
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事