ここから本文です

【大学受験】英検2020 1day、返金申込受付期間を延期

11/5(火) 11:45配信

リセマム

 日本英語検定協会は2019年11月1日、文部科学省の英語民間試験活用の延期発表を受けて、当初11月5日から11日に予定していた「英検2020 1 day S-CBT」の返金申込受付期間をいったん延期すると発表した。返金手続きなどについては決定次第、Webサイトに掲載するという。

関連画像を見る

 従来の大学入試センター試験に代わり、2021年1月に実施される大学入学共通テストでは、英語4技能「読む・聞く・話す・書く」を測定するため、英語民間試験が導入される予定だった。しかし、経済的な状況や居住している地域に関わらず、等しく安心して受けられるようにするためには、文部科学省は更なる時間が必要だと判断し、今回は導入を見送った。

 英検2020 1 day S-CBTは、「予約申込」と「本申込」の2ステップある。予約申込した受験生の座席は必ず確保され、本申込の際に受験日時・会場を選択できる。予約申込する際は、検定料の一部として予約金3,000円が必要となる。2020年度第1回検定の予約申込を9月18日から受け付け、11月5日から11日まで返金申込期間を設けていた。

 日本英語検定協会は、まずは文部科学省から英語民間試験活用の延期の経緯と今後の方針などを聞き、詳細を協議のうえ、返金手続きや手数料などについて決定するという。決定次第、Webサイトで公表予定。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:11/5(火) 15:34
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事