ここから本文です

松山英樹「ダンロップフェニックス」出場決定「宮崎でのプレー楽しみ」

11/5(火) 14:54配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」(11月21-24日/宮崎)大会主催者は5日(火)、松山英樹が出場することを発表した。3年連続8度目の出場となる。

2018年「ダンロップフェニックス」で同組となった松山と石川

松山は主催者を通じ「ホストプロとして、 日本のファンの方々の期待に応えられるよう、精一杯頑張ります。 宮崎でプレーすることを楽しみにしております」とコメントを寄せた。

大会は今年で46回目になり、フェニックスカントリークラブを舞台に賞金総額2億円(優勝賞金4000万円)をかけ84人が出場する。すでに2019「全米オープン」覇者のゲーリー・ウッドランド、昨季ドライビングディスタンス1位のキャメロン・チャンプらの参戦が発表されている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事