ここから本文です

山梨のキャンプ場女児不明から1カ月半 母らチラシ配布 「情報一つでも多く」

11/5(火) 11:52配信

毎日新聞

 山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で9月21日に行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の母とも子さん(36)らは4日、同村や富士吉田市で美咲さんの写真などが入ったチラシを配り、改めて情報提供を呼び掛けた。行方不明から約1カ月半。とも子さんは「見つかるまで配りたい」と話している。【金子昇太】

 とも子さんはこの日、4000枚のチラシを用意。友人やボランティアら9人と手分けして道志村の「道の駅どうし」と富士吉田市の「道の駅富士吉田」でチラシを配布。とも子さんはチラシを配った利用客らに「ドライブレコーダーなど何か手掛かりがあれば情報提供お願いします」と頭を下げた。

 チラシを受け取った人たちは「頑張ってください」「見つかるといいですね」と、とも子さんらに声を掛けていた。「道の駅どうし」に寄った神奈川県厚木市の蔵光堅治さん(65)は「妻と車の中で(美咲さんのことを)話していた。無事に見つかってほしい」と語った。

 とも子さんによると、山梨のほか、東京、神奈川、千葉に配達される新聞の折り込みを含めて、4日までに約25万枚のチラシを配布したという。街頭でのチラシ配布も大月市や地元の成田市、都内などで行い、16日は甲府市で予定している。

 とも子さんは報道陣の取材に応じ「全国の皆さんの目や耳をお借りして、娘につながる情報を一つでも多く頂ければ」と話した。

 美咲さんは9月21日、とも子さんや姉、知人ら計7家族27人でキャンプ場を訪れた。午後3時40分ごろ、近くの沢に先に遊びに行った子供たちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。情報提供は大月署(0554・22・0110)へ。

最終更新:11/5(火) 12:54
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ