ここから本文です

「下半身あらわに……」 スマホ版「ラブプラス」、不具合発生で配信直後に3度の緊急メンテ 約1週間プレイできず

2019/11/5(火) 12:49配信

ITmedia NEWS

 コナミデジタルエンタテインメントが10月31日に公開したスマートフォンゲーム「ラブプラス EVERY」(iOS/Android)で、配信直後から正常に遊べない状態が続いている。現在進行中の緊急メンテナンスは3度の延長を重ね、現時点では終了予定時刻を11月7日午後5時としている。不具合の原因はおおむね特定しているという。

3度目の緊急メンテナンスで3度目の延長を告知する運営のツイート

 同作は当初、2017年冬の配信を予定していたが、品質向上を理由に公開時期を2度延期していた。10月31日の配信開始後、Twitterトレンドに「ラブプラス」が上がるなど話題になった。

 しかし、同日の午後6時ごろに運営は「サーバへのアクセスがしにくい状況が発生」として、1度目の緊急メンテナンスを開始。3時間ほどの作業で午後9時ごろに終了するも、「アクセスしにくい状況が続いている」(同)としていた。

 11月1日午後1時ごろには2度目の緊急メンテナンスに入った。2時間の作業を予定していたが、メンテナンスが終了したのは午後4時前だった。

 2日午前0時15分には3度目の緊急メンテナンスを開始。当初は午前4時の終了を予定するも、「問題の範囲が大きく、復旧に長時間かかることが分かった」(同)と同日正午まで延長。しかし問題は解決せず、再開時期を5日午後2時へ、さらに7日午後5時へと3度の延長を決定し、現在もメンテナンスは続いている。

 運営は、現在見つかっている問題として「アイテムを使っても消費されない」「データが正しくロードされず、クリアしても先へ進めない」「ログインボーナスが何度でも受け取れる」などを挙げている。不具合の原因は「おおむね見つけ、修正を進めている」(同)という。

 Twitterでは、キャラクターの顔と下半身の素体のみが表示されるバグなどがユーザーから報告されていた。

ITmedia NEWS

最終更新:2019/11/5(火) 12:49
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事