ここから本文です

てがみ座が「燦々」を約3年ぶりに改訂再演、出演者に前田亜季・酒向芳・川口覚ら

11/5(火) 19:09配信

ステージナタリー

てがみ座「燦々」が、2020年2月7日から16日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。

【写真】てがみ座 第16回公演「燦々」チラシ表(メディアギャラリー他2件)

これは、2016年にてがみ座が初演した「燦々」を改訂再演するもの。劇中では、江戸の絵師・葛飾北斎の三女であるお栄を主人公とした物語が展開する。幼い頃から北斎工房の一員として、男の弟子たちにも引けを取らず筆を執り続けてきたお栄だったが、“本物の絵師”になりたいと肝を据えたとき、あることを痛感し……。

脚本を長田育恵、演出を扇田拓也が担当し、出演者にはてがみ座メンバーの石村みか、箱田暁史、岸野健太に加え、前田亜季、酒向芳、川口覚、速水映人、ラッパ屋の福本伸一、青年座の野々村のん、宇井晴雄、藤間爽子、中村シユンが名を連ねた。なお2月10日19:00回、13日14:00回の終演後にはアフタートークが実施される。チケットの一般販売は1月7日にスタート。

■ てがみ座 第16回公演「燦々」
2020年2月7日(金)~16日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

脚本:長田育恵
演出:扇田拓也
出演:石村みか、箱田暁史、岸野健太 / 前田亜季、酒向芳、川口覚、速水映人、福本伸一、野々村のん、宇井晴雄、藤間爽子、中村シユン

最終更新:11/5(火) 19:09
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事