ここから本文です

あっこゴリラ、本物のゴリラに会いに行った話「オムツをして…」

11/5(火) 17:40配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。11月3日(日)のオンエアではあっこゴリラが登場。自身の名前の由来や、チームを大切にしているというポリシーについて語った。あっこゴリラはJ-WAVE『SONAR MUSIC』(月・火・水・木曜 21時-24時)のナビゲーターを務めている。

どうして「あっこゴリラ」に? 野生の本物に会いにいったことも

ラッパーになる前は、ポップスのバンドでドラムを担当していたというあっこゴリラ。「自己暗示」をかけるために現在の名前にしたと語った。

クリス:なんでゴリラなの?
あっこゴリラ:ノリですね。わりとラフな感じで。
クリス:ノリでゴリラですか!(笑)。
あっこゴリラ:実はドラマー時代に名乗りだしたんです。「ゴリラみたいにドラムを叩きたい!」と思って。自己暗示をかけるタイプだったので「私はゴリラだゴリラだゴリラだ!」と思ってあっこゴリラってドラマー時代から名乗っていて。だけど(当時の)バンドがポップスだったので、ゴリラは世界観に合わないってことで排除されてて自分で勝手に名乗ってた。

野生のゴリラに会いに行ったというエピソードも。

クリス:アフリカに行って本当に野生のゴリラに合ってきた?
あっこゴリラ:2016年にルワンダの、野生のゴリラがいっぱいいる山に行きました。
クリス:遊びに行ったの? それともなにかの企画で?
あっこゴリラ:企画ですね。すごく楽しかったですよ。
クリス:ゴリラはどうでした?
あっこゴリラ:野生はすごいです。めちゃめちゃ怖いです。本当鉄球! 鉄のデカい玉って感じ。
クリス:檻とか境目はない? 突進されたら死ぬ?
あっこゴリラ:ないない! 絶対に死にます。
クリス:どういう風に触れ合ったの?
あっこゴリラ:私が参加したのでは「トレッキングコース」というものだったので、オムツもして行くし、鼻水も垂れ流しの状態で。
クリス:どういうこと?
あっこゴリラ:あまり刺激を与えない。鼻をすする音とか、咳とかも基本なし。
クリス:トイレはなんで?
あっこゴリラ:その辺で用を足すのは危険だし、ゴリラの住処だから「そこを汚したくない」っていうのがある。
クリス:じゃあオムツで用を足すわけ?
あっこゴリラ:そうです。でもそれは「いつ会えるかわからない」から。長時間になることを覚悟してオムツをして行ったんですけど、実際は登って30分ぐらいでゴリラがいたので。全然オムツにはしなかったんですけど(笑)。パワーをいただいたっていう感じですね。
クリス:でも彼らは「また来たか」みたいな感じ?
あっこゴリラ:本当にそういう感じでした、ケツをかきながら「なんだよこいつら」みたいな(笑)。

1/2ページ

最終更新:11/5(火) 17:40
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事