ここから本文です

沖縄県、オフシーズンの地域活性化へ「スポーツ旅」推進、モデル事業を選出

11/5(火) 13:30配信

トラベルボイス

沖縄県は、オフシーズンの地域活性化を目的としたスポーツイベントのモデル事業として、ビーチサッカー沖縄カップ、eスポーツなど4団体を決定した。「スポーツアイランド沖縄」の形成に向け、新規スポーツイベントの公募を行い、開催費用や継続開催などの支援を行っているもの。

2010年度から67団体を採択し、「沖縄コーポレートゲームズ」や「美ら島オキナワCentury Run」など、毎年2000人以上が参加するイベントも誕生しており、スポーツツーリズムの推進を加速する。

新たに選ばれた4団体は下記のとおり。

1.フリースタイルフットボール沖縄オープン2019/スポーツ・アンド・コミュニケーションズ内フリースタイルフットボール沖縄オープン実行委員会(東京都)
2.SEA TO SUMMIT沖縄・やんばる/SEA TO SUMMIT沖縄・やんばる実行委員会(沖縄県)
3.ビーチサッカー沖縄カップ/アバレフット(沖縄県)
4.アジアeスポーツツーリズム2019 in OKINAWA/沖縄県eスポーツ協会(沖縄県)

トラベルボイス編集部

最終更新:11/5(火) 13:30
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事