ここから本文です

明日6日(水)の天気 一日の気温差に注意 北海道には冬の気配も

11/5(火) 17:02配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

 ・関東~九州は秋晴れの一日
 ・北海道は内陸部で雪が降るところも
 ・東北日本海側は強い雨や雷に注意

 明日6日(水)は、関東から九州にかけては高気圧圏内で良く晴れます。朝は冷え込みが強く、一日の気温差が大きい予想です。

 一方、北海道の上空には強い寒気が流れ込みます。日本海側は雨が降り、内陸部では平地でも雪の降る所がありそうです。

関東~九州は秋晴れの一日

 高気圧に覆われる関東から九州にかけては良く晴れて、朝から気持ちの良い青空が広がります。

 朝は放射冷却現象のため上着必須の寒さです。ただ、日差しに恵まれる昼間は気温が上がって過ごしやすい陽気となります。

 一日の気温差が大きいので、服装の調節や体調管理にご注意ください。

北海道は内陸部で雪が降るところも

 上空に強い寒気が流れ込むため、北海道は日本海側を中心に雨が降り、内陸部では雪になるところもあります。

 沿岸部を中心に風も強く吹きますので、外出には丈夫な傘やレインコートが良さそうです。

 気温は今日5日(火)よりも上がらずかなり寒くなるので、暖かい服装でお過ごしください。

東北日本海側は強い雨や雷に注意

 東北日本海側は明日の朝にかけて雨の降るところが多くなります。雷を伴ってザっと雨が強く降る可能性もあるため注意が必要です。

 昼間は雨が止み、だんだんと天気が回復するところが多くなります。

ウェザーニュース

最終更新:11/5(火) 17:02
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事