ここから本文です

台風23号が「猛烈な」勢力に発達 今年4つ目

11/5(火) 20:12配信

ウェザーニュース

 11月5日(火)18時現在、台風23号(ハーロン)は南鳥島近海を北西に進んでいます。

 急速に発達して中心付近の最大風速は55m/sになり「猛烈な」勢力の台風となりました。今年発生した台風のうち、猛烈な台風となったのは4つ目です。(速報値)

▼台風23号 11月5日(火)18時
 存在地域   南鳥島近海
 大きさ階級  //
 強さ階級   猛烈な
 移動     北西 ゆっくり
 中心気圧   920 hPa
 最大風速   55 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 75 m/s

日本本土への影響なし

 台風23号は北西向きに進んできましたが、この先は進路を北東に変える予想です。

 民間人の住んでいない南鳥島の近くを通る可能性がありますが、小笠原諸島の父島方面や日本本土へ近づく可能性は低く、日本の大部分にはこの台風による影響はない見込みです。

南シナ海でも台風発生の可能性

 台風23号とは別に、南シナ海でも熱帯低気圧が発達中で、台風となる可能性があります。

 もし次に台風が発生すると11月に入ってから2つ目となりますが、平年11月の台風発生数は平均で2.3個のため、特別多いということはありません。

台風の名前

 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

 台風23号の名前「ハーロン(Halong)」はベトナムが提案した名称で、ベトナム北部にある美しい湾の地名が由来です。

ウェザーニュース

最終更新:11/5(火) 20:29
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事