ここから本文です

シャルケ痛恨…サリフ・サネが長期離脱で全治最大4カ月

11/5(火) 13:10配信

超WORLDサッカー!

シャルケは4日、セネガル代表DFサリフ・サネが左ヒザ外側半月板のバケツ柄状断裂により手術したことを発表した。全治は3~4カ月の見込みだ。

S・サネは3日に行われたブンデスリーガ第10節のアウグスブルク戦に先発。しかし、開始早々に相手選手と交錯し、左ヒザを痛めて交代していた。

ボルドー、ナンシーでプレーしたS・サネは、ハノーファーに5年間在籍した後、2018年5月にシャルケ入り。以降、守備の要として活躍し、今シーズンはここまで公式戦11試合2ゴール1アシストを記録していた。

超WORLDサッカー!

最終更新:11/5(火) 13:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事