ここから本文です

来年2月、金沢で逆求人フェス 学生がブース、企業と面談

11/5(火) 1:36配信

北國新聞社

 地元就職を希望する学生がブースを設け、中小企業の採用担当者と面談する就職活動イベント「かなざわ逆求人フェスティバル」が来年2月、金沢市で開かれる。3、5月に続いて3回目の開催となり、これまでに5社が新卒採用にこぎつけた。学生優位の売り手市場が強まる中、効果的なマッチングにつなげる。

 人事コンサルタント会社のワールドワイド(金沢市)が来年2月29日に金沢商工会議所で開く。定員は2021年卒業予定の学生30人、企業15社を予定し、学生は1人ずつブースを設けて待機する。企業側は事前に資料を分析し、目当ての学生に自社の魅力をアピールする。

 同社によると、売り手市場の拡大に伴い、中小企業が大規模な説明会に参加しても十分な成果を得られないことが多いという。前回イベントでは参加企業から「採用に直結する学生に出会えた」と好評だった。今回も数社が再度参加する。

 ワールドワイドは現在、参加企業を募集している。担当者は「地域の中小企業の採用活動を支援し、変えていきたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:11/5(火) 1:36
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事