ここから本文です

Negative Campaign、2ndフル・アルバムのリード曲「Empty Lamp」MV公開

11/6(水) 14:31配信

CDジャーナル

Negative Campaign、2ndフル・アルバムのリード曲「Empty Lamp」MV公開

Negative Campaign、2ndフル・アルバムのリード曲「Empty Lamp」MV公開

 2019年1月、ポップ・センスあふれる楽曲で突如として音楽シーンに現れたNegative Campaig(ネガティブキャンペーン)が、2ndフル・アルバム『Negative Campaign ?』(CD PADF-010 2,300円 + 税)を11月6日(水)にリリース。リード曲「Empty Lamp」のミュージック・ビデオがYoutubeにて公開されています。

 Negative Campaignは、伊藤秀太(vo,b)と佐々木勇人(g,cho)の男性2人組バンド。マイペースな作曲活動を続けながら2015年頃からNegative Campaignとして都内を中心に本格的なライヴ活動を開始。楽曲のクオリティの高さは世代を超えて評価が高く、その中でもすでに名曲との呼び声が高い「スーパーカブに乗って」で2018年3月にVA『to the next field』に参加。2019年1月、セルフ・タイトルとなる1stフル・アルバム『Negative Campaign』をリリースしています。

 1stフル・アルバムからわずか10ヵ月でのリリースとなる本作は、前作のボリュームを超える全13曲を収録。リード曲「Empty Lamp」のMVは、草原と青空を1台の定点カメラで撮影し、その画面をキャンバスに、「Empty Lamp」の歌詞と、メンバーと思われれるキャラクターが素朴な白い線で描かれたアニメーションのような形で構成。ポップ要素がふんだに盛り込まれた楽曲のキャッチーさや言葉の一つひとつが、映像のかわいらしさとシンクロして、どこかほっこりする映像に仕上がっています。

 なおNegative Campaignは、リリース・ツアー〈Traveling Nowhere TOUR 2019〉を開催。11月30日(土)東京・府中Flight公演を皮切りに、ファイナルの12月19日(木)東京・下北沢SHELTER公演まで全国6ヵ所で開催されます。

最終更新:11/6(水) 14:31
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事