ここから本文です

世界が滅亡する可能性:ブライアン・ウォルシュ氏

11/6(水) 7:01配信

Bloomberg

Bloomberg

世界の滅亡に関する本を書いたブライアン・ウォルシュ氏は、スーパーボルケーノ(超巨大火山)、核戦争、パンデミック(病気の大流行)などはすべて人類にとって極めて破壊的な脅威になり得ると言う。著書「End Times: A brief Guide to the End of the World」(仮訳「エンドタイムズ:滅亡へのガイド」)についてウォルシュ氏が動画で語る。

最終更新:11/6(水) 7:01
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事