ここから本文です

スピッツの紅白出場が内定 何度となく断られてきたが朝ドラ主題歌で

11/6(水) 17:03配信

東スポWeb

 令和初のNHK紅白歌合戦の出場歌手発表が近づいてきた。近年の紅白は、NHK朝の連続テレビ小説のコーナーが恒例だ。そこで出場が見込めるのが、広瀬すず主演で人気となった「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」を歌ったスピッツだ。

「スピッツの紅白初出場はほぼ内定したようです。これまでもNHKは何度となくスピッツに出演交渉をして断られてきましたが、今年は違う。連続テレビ小説の記念すべき100作目『なつぞら』の主題歌が新曲『優しいあの子』だった。昨年11月の制作発表直後から誠意を尽くして交渉していたというだけに、万全の態勢で本番を迎えることになるでしょう」(音楽関係者)

 スピッツといえば、1991年のメジャーデビュー以降、動画が1億回再生を突破した代表曲「ロビンソン」など数々のヒットを飛ばして日本の音楽界をけん引してきたのは誰もが知るところ。

 その後、ボーカルの草野マサムネを大黒柱に国民的バンドへと成長したが、2011年3月11日に発生した東日本大震災による深刻な被害状況を連日のように目にして、草野が急性ストレス障害を発症した。

 以降、テレビでの露出を控えていたが、10月14日放送の「SONGS」(NHK総合)に9年ぶりに出演して話題となったばかり。紅白出場の舞台は整っている。

最終更新:11/7(木) 17:26
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事