ここから本文です

井上尚弥「最高の試合をするだけ」ドネアも計量一発クリア WBSS頂上決戦

11/6(水) 13:09配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBSS決勝、WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチ」(7日、さいたまスーパーアリーナ)

【写真】井上尚弥 大物芸能人と高級焼肉祝勝会

 バンタム級最強を決めるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝の前日計量が6日、東京都内で行われ、WBA、IBF同級王者の井上尚弥(26)=大橋=は制限体重(53・5キロ)ちょうどの53・5キロ、WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=は同200グラムアンダーの53・3キロで、両者とも1回目でクリアした。

 井上尚は「お互いに最高の試合をするだけ」と意気込んだ。前評判では井上尚有利の声が高いが「自分の中ではそれほど差はないと思っている。ボクシングは何が起こるか分からない。そういうものは頭から外して戦う」と冷静に語った。

 戦績は井上尚が18勝(16KO)、ドネアが40勝(26KO)5敗。

最終更新:11/6(水) 13:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事