ここから本文です

警視庁、11月10日の祝賀パレードで手荷物検査。コース沿道には観覧ブース設置

11/6(水) 14:50配信

Impress Watch

 警視庁は、11月10日に実施する天皇陛下ご即位を祝うパレード(祝賀御列の儀)に伴い、コース上の複数地点で荷物検査を実施する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 11月10日当日は、コース沿道にパレードを見るためのブースが設けられ、警察官の誘導で入ることができるという。その際、荷物検査を実施して、持ち込み禁止品・危険物が見つかった場合は持ち主自身で処置することになる(預かりは行なわない)。

 また、当日の混雑状況については警視庁のTwitterアカウントでも確認できる。

持ち込み禁止品

・動物(身体障害者補助犬を除く)
・旗ざお(大きなもの)
・横幕
・ドローン及びラジコンなど
・刃物
・火気類などの危険物
・ビン、缶、スプレー
・チラシなど
・トランジスタメガホン
・大きな荷物
・その他行事の進行を妨害するおそれのある物
・ほかの奉祝者に危害や迷惑等を及ぼすおそれのある物

荷物検査開始時刻

8時から開始する場所:二重橋前、楠木正成像前
11時以降に開始する場所:祝田橋、桜田門
12時以降に開始する場所:国会前、国会正門前、憲政記念館前、参議院議員会館前、国会図書館前、平河町、石油会館前、都道府県会館脇、議長公邸前、赤坂見附、田町通り、鹿島ビル脇、みすじ通り、豊川稲荷脇、一ツ木通り、牛鳴坂、赤坂支所前、高橋是清公園脇、赤坂郵便局、青山1丁目、青山中学校、権田原

 なお、祝賀パレードのルート周辺では高速道路・一般道の通行止め、地下鉄出入り口の規制も実施する。詳細は別記事をご覧いただきたい(関連記事「警視庁、11月10日に都内で広範囲の交通規制。天皇陛下ご即位の祝賀パレードのため」「警視庁、11月10日の祝賀パレードで駅出入り口を規制・閉鎖」)。

トラベル Watch,編集部:松本俊哉

最終更新:11/6(水) 14:50
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事