ここから本文です

プエルトリコ監督 侍・高橋礼に脱帽「打てない」「あのような投手を見たことがない」

11/6(水) 22:09配信

デイリースポーツ

 「プレミア12・1次ラウンド、日本4-0プエルトリコ」(6日、桃園国際野球場)

 侍ジャパンが2連勝。4安打完封負けのプエルトリコは2連敗となった。

【写真】脱帽も納得! 真正面から捉えたサブマリンのド迫力

 プエルトリコはわずか4安打で三塁を踏めず。サブマリン高橋礼には6回1安打無失点1四球の好投を許した。六回2死まで完全投球をされ、四球と安打で得点圏に走者を進めたのが唯一の好機だった。18アウトのうち、14個が内野ゴロ。完璧に翻弄(ほんろう)されてしまった。

 現役時代はメジャーリーグで通算434本塁打、2度の本塁打王に輝いたことがあるフアン・ゴンザレス監督は「高橋は本当に素晴らしい。チェンジアップが効いていて、ストライクゾーンの左右に投げ分けていた。打てない投手だと思います」と脱帽。変則の下手投げを相手にする経験も少なく、「高橋のようなアンダースローはほとんど見た事がない。国際大会では見た事があるが、国内であのような投手を見た事がない」と、首を横に振った。

最終更新:11/7(木) 8:32
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事