ここから本文です

爆問太田、27時間TVで自虐「非難ごうごうでさ…」 さんまに怒られ、今田に止められ…

11/6(水) 12:09配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(54)が5日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜 深夜1・00)に出演。「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」(2日後6・30~3日後9・54)で空回りして、お笑いタレントの明石家さんま(64)や関根勤(66)らに説教されていたことを明かした。

【写真】永島優美アナウンサーを突然抱きしめるビートたけし

 太田は「(27時間テレビ出演は)俺は楽しかったですけど、非難ごうごうでさ。嫌んなっちゃった」と切り出した。「まさかあんなに空回りするとは思わなかった。途中で『俺、ハムスターなのかな』って思って」と自虐気味に明かした。

 まず、2013年の27時間テレビで物議をかもしたピエロメークをすることで、スタッフから「大丈夫なんですか?」と言われるなど、出番前から物々しい雰囲気になったという。そして「令和教育委員会」のコーナーに乱入すると「『あれ?』みたいな感じでさ。完全にアウェーなんだよ」と告白。司会のビートたけし(72)に「何やってんだ、お前」と言われたと話した。

 続く「さんまのお笑い向上委員会」のコーナーでは、スタジオに入ると、すでにさんまが怒っていたという。「『何やってくれてんねん』みたいな感じで。『向こうで外しやがって』みたいな。『お前、何やそれは』ってさ」と説教されたと明かした。また、さんまがフジテレビの社長に表彰された時にも飛び込もうとしてお笑いタレントの今田耕司(53)に制止されたという。「俺が行こうとしたら、今田に袖引っ張られて。今田が袖引っ張るってのは、よっぽどだなって」と言って笑った。

 さらに「出番、行く場所間違ってるかなあ」と話していたところ、普段は何でも笑ってくれる関根から、無表情で「太田君、あのね、全部間違ってる」と言われたという。相方の田中裕二(54)が「仏の関根勤さん」と言うほど温厚な先輩が「全部、行くべきところじゃないんだよ。全部行かない方がいいんだよ」とピシャリ。CM中には、さんまからも「関根さんがここまで言うのは滅多にないぞ」と諭され、さすがの太田も「ヤバいのかな、これは本当に」と思ったと振り返っていた。

最終更新:11/6(水) 12:30
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事