ここから本文です

「伊賀の影丸」に続く、横山光輝の忍者アクション「仮面の忍者 赤影」が完全版に

11/6(水) 21:10配信

コミックナタリー

横山光輝「仮面の忍者 赤影 《オリジナル完全版》」全2巻が、12月中旬から2020年2月下旬にかけて復刊ドットコムより発売される。

【写真】「仮面の忍者 赤影 《オリジナル完全版》」イメージ(メディアギャラリー他6件)

本作は1966年から1967年まで、週刊少年サンデー(小学館)で連載された忍者アクションマンガ。横山の前作「伊賀の影丸」と対をなすように「飛騨の赤影」のタイトルで連載をスタートし、東映制作によるTVドラマ版の放送に合わせて「仮面の忍者 赤影」と改題された。

オリジナル完全版は連載誌と同サイズのB5判で刊行され、全扉絵やカラーページ、毎回のあらすじを収録。予告、口絵、表紙絵などのイラストを掲載したギャラリーや、詳細な解説・図説も収められる。さらに2巻の巻末には、たのしい幼稚園(講談社)版として発表された「仮面の忍者 赤影」をフルカラーで収録予定。なお復刊ドットコムでオリジナル完全版の全2巻を一括購入した人には、先着で「仮面の忍者 赤影」の複製原画がプレゼントされる。

最終更新:11/6(水) 21:10
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事