ここから本文です

ダイハツ ハイゼットカーゴとアトレーワゴンを一部改良

11/6(水) 12:30配信

MOTA

スマートアシストIIIを標準装備

ダイハツは、軽商用車「ハイゼットカーゴ」、軽乗用車「アトレーワゴン」、軽福祉車両「ハイゼットスローパー」「アトレースローパー」「アトレーリアシートリフト」および「ハイゼットカーゴ」ベースの特装車シリーズを一部改良し、2019年11月1日より発売した。価格は95万1500円~220万1100円(消費税込み)。

■カラーも充実! ハイゼットカーゴとアトレーワゴンの内外装を見る(20枚)

ダイハツ ハイゼットカーゴとアトレーワゴンについて

軽商用車ハイゼットは1960年に発売し、農業や建設業、運送業、サービス業など幅広い業種のユーザーから支持されており、累計生産台数は700万台を超える人気車種である。その中でもハイゼットカーゴは、多くのユーザーから使い勝手の良さや積載性を支持されており、現行モデルは10代目となる。
またアトレーワゴンは、ハイゼットカーゴをベースとした軽乗用車で、日常生活やビジネスからレジャーまで幅広い用途で使用できるモデルである。
両モデルとも、2017年11月にマイナーチェンジを実施し、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載したことで、安全・安心性能を向上させた。

今回の改良点

今回の一部改良では、スマートアシストIII付グレードに「LEDヘッドランプ」を標準装備し、夜間の視界をより明るくすることで、安全性を向上させた。
また、アトレーワゴンとアトレーワゴンをベースとした福祉車両の設定色に、レーザーブルークリスタルシャインを新設定した。

主なグレードのスペックと価格

■ハイゼットカーゴ スペシャル 2WD
・エンジン:NA
・トランスミッション:5MT
・駆動方式:2WD
・価格:95万1500円

■ハイゼットカーゴ デラックス “SA III“ 2WD 4AT
・エンジン:NA
・トランスミッション:4AT
・駆動方式:2WD
・価格:132万5500円

■アトレーワゴン カスタムターボ RS “SA III“ 2WD
・エンジン:TC
・トランスミッション:4AT
・駆動方式:2WD
・価格:157万3000円
※価格はいずれも消費税込み

MOTA編集部

最終更新:11/6(水) 12:30
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事