ここから本文です

二胡の音色と紅葉満喫 成田山公園でイベント 9日から

11/6(水) 11:31配信

千葉日報オンライン

 日本災害復興支援と冠した「第20回成田山公園紅葉まつり」(成田市観光協会主催)が9~24日、成田市成田の成田山公園で開催される。

 成田山新勝寺大本堂の奥に広がる約16万5千平方メートルの同公園では、例年11月半ばから12月上旬にモミジ、クヌギ、ナラ、イチョウなど約250本が赤や黄色に色づき、池の水面に映る紅葉が見どころ。

 期間中の各土日祝日にはイベントを開催する。表千家成田市茶道会によるお茶会は、成田山書道美術館の隣にある茶室「赤松庵(せきしょうあん)」で午前10時~午後3時ごろ。定員に達し次第、受け付け終了となる。

 演奏会は、竜智の池に浮かぶ浮御堂(うきみどう)で午前11時からと午後1時半からの1日2回。9日は箏曲 海寳幸子、10・16・24日は二胡 王霄峰。17・23日は箏・三絃 清翔会、尺八 竹樹会=いずれも敬称略。雨天時は成田山書道美術館内で開催する。

 企画展示は「クラフト展-手仕事いろいろ-」と「世界と日本の大昆虫展」を同16・17日、成田山書道美術館内で開催され、開催日限り入館無料となる。

 紅葉まつりの問い合わせは成田市観光協会(電話)0476(22)2102。クラフト展は成田山書道美術館(電話)0476(24)0774、昆虫展は県立農業大学校・清水さん(電話)080(5388)0293へ。

最終更新:11/6(水) 11:31
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事