ここから本文です

6000万円以上を横領 元取締役の男を逮捕「自宅や車の購入に充てた」高松市

11/6(水) 18:25配信

KSB瀬戸内海放送

 会社の金、6000万円以上を横領したとして、元取締役の男が高松地方検察庁に逮捕されました。

 業務上横領の疑いで逮捕されたのは高松市に本社を置く会社の元取締役、岡高生容疑者(55)です。
 高松地方検察庁によると岡容疑者は2014年9月から3年余りにわたって会社の預金口座から合計6300万円を払い戻して横領した疑いが持たれています。

 岡容疑者はこの会社の支店で経理業務全般を統括していました。
 調べに対して容疑を認めていて、「横領した金は自宅や車の購入に充てた」と話しているということです。

 岡容疑者は去年3月に自己都合で退職していて、今年5月に、社内調査で横領が発覚したということです。

最終更新:11/6(水) 18:52
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事