ここから本文です

乾燥シーズンいよいよ到来 東京で湿度19%まで低下

11/6(水) 14:15配信

ウェザーニュース

 今日6日(水)は西日本、東日本を中心に朝から青空が広がっています。大陸から乾いた空気が流れ込んでいるため湿度が低く、東京は午後になって10%台まで下がってきました。東京で湿度が10%台まで低下するのは、5月24日以来、約5か月ぶりのことです。

広い範囲で湿度低下

 14時までの最小湿度は東京の19%を筆頭に、熊本で20%、名古屋で21%など広い範囲で30%未満を観測しています。

 季節が進み、太平洋側は空気の乾燥する日が増えてきます。それとともにインフルエンザの流行が進むなど、影響が出てきますので、しっかりと乾燥対策を行うようにしましょう。

ウェザーニュース

最終更新:11/6(水) 14:15
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事