ここから本文です

侍ジャパン2連勝「素晴らしい」投打に満足稲葉監督

11/6(水) 22:18配信

日刊スポーツ

<プレミア12:日本4-0プエルトリコ>◇1次ラウンドB組◇6日◇台湾・桃園

日本が快勝し、開幕から2連勝とした。3回に鈴木誠也の3ランなどで4得点。先発の高橋礼は6回1安打無失点と完璧な内容で相手打線を封じ込んだ。

【写真】プエルトリコに勝ち笑顔でタッチを交わす稲葉監督ら侍ジャパンの選手たち

7、8、9回と継投でつなぎ、リードを守りきった。稲葉篤紀監督は「よくみんなで勝てたなというところですね。(高橋礼は)ずっと調子よかったので、持ち味の投球をしっかりしてくれた。投手はいいので、後ろにつなぐという気持ちでやってくれている。本当に素晴らしい投球をしてくれました。誠也も宮崎合宿から頑張ってくれていて、ようやく彼もホッとしているんじゃないでしょうか」と投打にかみ合った内容を喜んだ。

最終更新:11/8(金) 8:00
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい