ここから本文です

ペップが“ダイバー発言”を弁明「私はマネをとても尊敬している」

11/6(水) 17:50配信

ゲキサカ

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネに対する“ダイバー発言”を弁明した。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 今季もプレミアリーグ優勝争いの大本命とされる首位リバプールと2位シティ。現在、勝ち点6差の中、今月10日にアンフィールドで直接対決を迎える。

 この一戦を前にグアルディオラ監督がチーム最多得点のマネに対して、要注意人物としながら「ときどき彼はダイブする」と発言。これにリバプールのユルゲン・クロップ監督が「サディオはダイバーじゃない」と反論していた。

 すると、グアルディオラ監督は「私は火の中に油を入れることはしない」とこの件について口を開き、「サディオ・マネがそのタイプの選手だと言うつもりはなかった。私は彼をとても尊敬している」と説明。「ユルゲンは私よりもサディオをよく知っているし、私もリスペクトしている。クロップがそう言うなら、そうなんだろう」と語った。

最終更新:11/6(水) 17:50
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事