ここから本文です

プリンの上にシロノワールが!? 夢のスイーツ誕生か...広報に聞いてみた。

11/7(木) 18:35配信

東京バーゲンマニア

プリンの上にコメダ珈琲の名物スイーツ「シロノワール」がのったこの写真。あまりのインパクトに驚きますよね。

実はこれ、2019年11月13日~2020年1月下旬の期間限定で発売される、季節のシロノワール「シロノワールプリン」のイメージ写真です。

実際食べられるのは、こちら。

こだわりのカスタードクリーム

濃厚な味わいが懐かしい「喫茶店のプリン」をイメージしたシロノワールです。

こだわりは、ほかほかのデニッシュパンに挟んだカスタードクリーム。昔ながらの濃厚なプリンを再現するため、たまごの甘みを感じるなめらかな舌触りのクリームに仕上げています。

粉糖をかけたデニッシュパンの上には冷たいソフトクリームとほろ苦いカラメルソースがかかっていて、仕上げにチェリーをトッピング。デニッシュパンに、クリームやカラメルソース、ソフトクリームを絡めて一口頬張れば、カスタードクリームの優しい甘さとカラメルソースの芳ばしい香りが口の中に広がって、喫茶店のプリンのような味わいが楽しめます。

シロノワールの新しい味もユニークですが、プリンの上にシロノワールが載っているイメージ画像もかなりのインパクト。写真が公開されるとすぐに、

「本当の商品かと思った」「まじでプリン出てくるわけじゃないんだよね」「デカ盛りメニューかと思った」「この広告びっくり」といった声が、SNSでもあがっていました。

ただ、「コメダならやりかねない」といったコメントもあり、いつも予想の斜め上をいくコメダへのファンからの期待もうかがえます。

同社の広報担当者に聞いたところ、イメージ画像について「試食時の評価として『まさにプリンだ!』『プリンそのものだ』というお声をいただいており、それをストレートに表現した。プリンそのものを表現したシロノワールであることを分かりやすく伝えたいという思いがあった」とコメント。

注目度大な「シロノワールプリン」は、みんなでシェアできるフルサイズと、食後のデザートにぴったりなミニサイズがあります。

価格はそれぞれ、フルサイズが750円~770円、ミニサイズが550円~570円。

※店舗により異なります。

最終更新:11/7(木) 19:01
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事