ここから本文です

<藤井サチ>「夢のために…」と考えすぎた過去 「今は習慣を正して毎日楽しく生きるように」

11/7(木) 20:40配信

毎日キレイ

 女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)の専属モデルの藤井サチさんが11月4日、大阪市内で開催されたイベント「ELLE WOMEN in SOCIETY(エル ・ウーマン・イン・ソサエティ)大阪」のスペシャルセミナーに出演。以前は夢のために生活が楽しくなくなっていたと明かし「夢のために、今は何をしておくべきだろうと考えすぎていた。夢って、生活習慣を正すと自然にかなったりするものだと思うので、今は習慣を正しつつ、毎日を楽しく生きるようにしています」と語った。

【写真特集】ViViモデルの藤井サチ 豪華ミニドレスで美脚も この日のスペシャルセミナーを一挙公開

 また最近、トレーニング動画の配信をスタートし「『パワーが出てきた』なんてコメントが付くと、私もイキイキしてきます。新しい発見も多いし、挑戦することって本当に大事ですね」と“夢”を楽しんでいるという今の心境を語った。

 セミナーは「恋するように、夢中になろう! 未来ウーマンに贈る、女性パイオニアの仕事道」と題し、藤井さんが、日本を代表するブライダルファッションデザイナーの桂由美さんに夢のつかみ方や、夢を持続するコツなどを聞いた。

 藤井さんは世界に向けてビジネスをする場合について「海外の人は主張が強いイメージ。これからの時代は、みんなどんどん自分の意見を持って、わがままに生きていく時代では」とコメント。桂さんは「日本人のおもてなしって素晴らしいけど、ビジネスはおもてなしの心が入ると中途半端になってしまう。ビジネスの場では『これだけは主張しなければならない』ということは、ハッキリ言わないと」と語り、藤井さんの意見に賛同した。

 また藤井さんは、桂さんの生き方に「ウエディングに一生をかけていらっしゃるのがカッコいいし、憧れでしかない」と感銘を受けた様子。「私も『これだ!』というものをどんどん見つけていきたいし、それは年齢に関係なくできることだと思います」と意気込んでいた。

 「ELLE WOMEN in SOCIETY」は、女性ファッション誌「ELLE(エル)」(ハースト婦人画報社)グループが主催する、働く女性たちを応援するスペシャルイベント。2014年から東京で行われ、今回初めて大阪で開催された。「~New Era,New World~ 新時代の女性を生きる」をテーマに、令和時代の働き方の提案から最新のヘアアレンジまで、多彩なコンテンツが繰り広げられた。

最終更新:11/7(木) 20:40
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事