ここから本文です

熊本城小天守の仮設屋根外れる

11/7(木) 20:13配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

先月特別公開が始まった熊本城では、小天守を覆っていた仮設の屋根が7日撤去されました。

「小天守を覆っていた仮設の屋根が今ゆっくりと取り外されていきます」(記者)
屋根のふき替え作業のために今年6月から小天守を覆っていた仮設の屋根。
実に4か月半ぶりに覆いが外されるとあって熊本城を間近に見ることができる加藤神社では、訪れた観光客がその貴重な瞬間を見守りました。

「すごいね。いい時に出会ったのかしら」(神奈川県からの観光客)
「すごいね!再現力ね!」(千葉県からの観光客)
「見事に屋根が外れたね。クールだね!」「復旧が進んでいて嬉しく思うわ」(ドイツからの観光客)

ふき替えに使われた屋根瓦は、小天守の4階部分だけでおよそ5300枚。
漆喰で固める作業も一部を残してほぼ終わったことから7日仮設の屋根が撤去されました。

9日土曜日には小天守東側に鯱が取り付けられ、
年内には4階部分の足場も外れ勇壮な小天守の上部を見られるようになりそうです。

RKK熊本放送

最終更新:11/7(木) 20:13
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事