ここから本文です

【センター試験2020】東日本大震災に関わる検定料等免除、1/31まで申請受付

11/7(木) 19:45配信

リセマム

 大学入試センターは2019年11月6日、東日本大震災に伴う2020年度(令和2年度)大学入試センター試験に関する措置について、Webサイトに掲載した。前年度と同様、検定料および成績通知手数料を免除する。返還申請の受付期間は、2019年12月13日から2020年1月31日まで。

関連画像を見る

 免除の対象となるのは、東日本大震災における災害救助法が適用されている地域で被災した志願者で、主たる家計支持者が所有する自宅家屋(借家は免除対象外)が全壊、大規模半壊、半壊、流失した者や、主たる家計支持者が死亡または行方不明の者。また、福島第一原子力発電所事故により、居住地が帰還困難区域、居住制限区域、または避難指示解除準備区域に指定された者。

 免除となる検定料は、3教科以上が1万8,000円、2教科以下が1万2,000円。成績通知を希望した場合、成績通知手数料の800円も免除される。

 検定料などは、定められた期間内に申請することで、免除対象者に返還される仕組み。返還申請の受付期間は2019年12月13日から2020年1月31日(消印有効)まで。返還時期は2020年2月下旬から3月下旬ごろ。なお、手続きの詳細については、2019年12月に志願者へ送付する受験票とあわせて送付される。

 2020年度大学入試センター試験は、2020年1月18日・19日に実施。2019年10月10日時点の出願状況(受付最終日)によると、53万917人が出願している。

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:11/7(木) 19:45
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事