ここから本文です

<尾野真千子>胸元シースルーの刺しゅうワンピで大人可愛く おさげ×ピンヒールのバランスコーデ

11/7(木) 21:50配信

毎日キレイ

 女優の尾野真千子さんが10月31日、映画「影踏み」(篠原哲雄監督、11月15日公開)のプレミア先行上映会にワンピース姿で登場した。

【写真特集】まねできそう! 尾野真千子のワンピスタイル 細かな刺しゅうが美しい…

 ワンピースは胸から下に花の刺しゅうがほどこされた個性的なデザイン。細やかな刺しゅうがガーリーな印象ながら、落ち着いた色の布地や、胸元がシースルーになったデザインが大人のムードで、髪形は可愛らしいおさげにし、赤系のピンヒールを合わせてバランスを取った、大人可愛い装いだった。

 先行上映会には尾野さんのほか、人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さん、中村ゆりさん、滝藤賢一さん、鶴見辰吾さん、大竹しのぶさん、篠原監督も登場した。

 映画は「クライマーズ・ハイ」「64」などで知られる横山秀夫さんの同名小説(祥伝社)が原作。シンガー・ソングライターの山崎まさよしさんが14年ぶりに映画主演を務めた。深夜に忍び込んで泥棒を働く「ノビ師」の真壁修一(山崎さん)が逮捕され、2年後、刑期を終え出所した後、逮捕された時から気がかりだった疑問について調べ始める。真壁が自らの流儀で真実に迫っていき、裏社会を結ぶ細い線が見えてきた矢先、新たな事件が起こって……と展開する。尾野さんは真壁の恋人の安西久子を演じた。11月8日から群馬県で先行公開される。

最終更新:11/7(木) 21:50
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事