ここから本文です

新木優子×高良健吾「モトカレマニア」今夜第4話の注目ポイントは?

11/7(木) 19:16配信

シネマトゥデイ

 新木優子と高良健吾がダブル主演を務めているフジテレビ系ドラマ「モトカレマニア」の第4話が今夜放送される。マコチ(高良)の突然の行動&まさかの発言によって涙するユリカ(新木)のシーンで幕を下ろした第3話に続くストーリーの注目ポイントを紹介する。

「モトカレマニア」第4話 予告動画

 毎週木曜よる10時から放送されている本ドラマは瀧波ユカリの同名コミックに基づいており、元カレのことが忘れられない“モトカレマニア”のユリカが、元カレのマコチと再会したことから巻き起こる物語を描いている。共演は浜野謙太、田中みな実、よしこ(ガンバレルーヤ)、関口メンディー、山口紗弥加ら。予告動画では今夜放送の第4話で「第一章、完結」とされている。

 第4話ではユリカが愛読する恋愛小説の作者でマコチとも交流があるさくら(山口)の中学時代の思い出、ユリカが働くチロリアン不動産のお客さんである山下(浜野)と山下の同僚・千鶴(趣里)の関係などが、ユリカとマコチの微妙な関係とともに描かれる。

 そんな第4話では、よしこの相方であるガンバレルーヤ・まひるがチロリアン不動産の元社員・あさちゃんとしてゲスト出演している。今回が連ドラ初出演となったまひるはチロリアン不動産の社長・安藤役の小手伸也との共演を「小手さんはポップな方でした。小手さんにおびえるシリアスなシーンだったんですけど、小手さんの顔を見たら笑っちゃいそうになりました(笑)」と振り返った。

 第4話では「副音声企画」も実施されており、よしことメンディーが副音声を担っている。よしこは「メンディーさんが映像を見ながらちょいちょい“メンディー語”を入れてくるのが器用だなと思いました」と感想を語っている。(編集部・海江田宗)

最終更新:11/7(木) 19:16
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事