ここから本文です

阪神ドラ3・及川が入団合意 虎党を悩ます“愛称”問題浮上

11/7(木) 19:40配信

東スポWeb

 阪神がドラフト3位で指名された横浜の及川雅貴投手(18)の入団が7日、決まった。契約金5000万円、年俸600万円(ともに推定)で合意。神奈川県横浜市内のホテルで入団交渉を終えた及川は「(今日は)改めて分からないことを聞いた。とても実感が湧いてきました」と初々しい笑顔を見せた。気になる契約金の使い道に関しては「まだ決めてはないですが、今までお世話になった方々に使いたいなと思います」と、恩返しに使う考えを明かした。

 及川といえば、本紙既報通り、周囲から“およよ”の愛称で親しまれていることで知られる。先日行われた指名あいさつ後には、在阪各紙がその愛称を大きく報じて話題を呼んだが、これには及川もびっくりした様子。「友達から新聞に載っていることを聞きました。まさかこんなに大きくなるとは思わなかったです(笑い)」と率直な感想を漏らした。続けて「“およよ”は呼びにくいので、友達からは“およ”とも呼ばれたりします」と新たなニックネームを明かした及川。“およよ”か“およ”か、愛くるしい愛称の選択に、阪神ファンは頭を悩ませることになりそうだ。

最終更新:11/8(金) 16:53
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事