ここから本文です

グリーが世界初、「松屋のお弁当自販機」を社内に導入 「いつもの松屋の味」と社員にも好評

11/7(木) 16:31配信

ねとらぼ

 グリー社内に、恐らく世界初の「松屋のお弁当自動販売機」が導入され、Twitterで話題となっています。外出せずにいつもの味をサッと食べられるとか、だいぶうらやましい。

【画像:「プレミアム牛めし」をはじめ、メニューは全5種類】

 話題のきっかけとなった、グリー社員のYurikoさんのツイートによると、自販機のラインアップは「プレミアム牛めし」「豚肩ロース生姜焼き弁当」「プレミアムゴマダレきんぴら牛めし」「甘酢唐揚げ弁当」「チーズトマトハンバーグ弁当」。価格は450~500円で、アマノフーズのフリーズドライ味噌汁が付いてきます。

 なお、自販機自体に調理機能はなく、利用者が電子レンジで温める仕組み。味はいつもと変わらないそうで、さっそく社内で人気を博しているとのことです。

 グリーに経緯を聞いたところ、社屋がオフィスビル街にあることや、仕事のスタイルから「社内でランチを食べたい」という社員のニーズが以前からあったとのこと。そこで、安価でおいしいメニューを探していたところ、松屋を紹介され、導入の運びとなったそうです。

 外へ出ずに、手ごろな価格で手に入る「松屋の味」に、「皆さん喜んでくれています」と広報担当者。「自販機の排出速度はちょっと遅いのですが、『それもかわいい』と前向きに捉えてくれているようです」と、取材に答えました。

 なお、導入時には「松屋としては、この自動販売機の販売は世界初」と説明されたとのこと。松屋は今後も自販機の提供を随時拡大する予定だと述べていたそうです。

ねとらぼ

最終更新:11/7(木) 19:45
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事