ここから本文です

東尾理子&石田純一長男が7歳誕生日 野球づくしに喜び…壱成夫婦の姿なし

11/7(木) 15:56配信

デイリースポーツ

 プロゴルファーでタレントの東尾理子が6日、ブログを更新。5日が長男・理汰郎君の7歳の誕生日で、夫・石田純一と娘で女優のすみれ、父・東尾修氏も集まり、自宅で誕生会を開いたことを伝えた。

 幼いころはゴルフを習っていた理汰郎君だが、今は祖父のDNAを引き継いで、すっかり「野球にハマっている」そうで、プレゼントでリクエストしたものは「野球関連」だったという。

 西武・山川穂高選手ファンで、「山川選手のユニフォームが欲しい」と言ったところ、西武OBである東尾氏が自ら、山川本人のユニフォームにサインを入れてもらってきたそうで、「本当に大きくて本人びっくり!!」と理汰郎君が実際に着てみると、床まで届くほどの大きさだったことを写真とともに明かした。

 野球関連の本や「小学生の野球 最強ポイント55」というDVDや「考えて勝つ!少年野球」という学習マンガなどをプレゼントされ、最高の笑顔を見せる理汰郎君。理子も「家族と仲良しが集まってお祝いをできました」と報告し、「いつもみんなを笑わせて和ませてくれる息子 7歳おめでとう」と祝福をつづった。なお、石田の息子で俳優のいしだ壱成と妻で女優・飯村貴子の姿はなかった。

 石田&理子夫妻には16年3月に第二子長女(3)、18年4月に第三子次女(1)が誕生している。

最終更新:11/7(木) 16:05
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事