ここから本文です

freee、12月にマザーズ上場へ 東証が承認

11/7(木) 17:50配信

ITmedia ビジネスオンライン

 東京証券取引所は11月7日、クラウド会計サービスを提供するfreee(東京・品川区)のマザーズ上場を承認した。上場予定日は12月17日。証券コードは4478。

朝は「公表できる事実はない」としていたが、夕方にしれっと上場を発表

 freeeは2012年7月に設立したFintech企業。主要サービスである「クラウド会計ソフトfreee」を利用したことのある事業所数は、2018年4月時点で100万を突破した。会計ソフトの他にも、「人事労務 freee」、「会社設立 freee」といったバックオフィス向けのクラウドサービスや、個人事業主向けの「開業 freee」などを提供している。

 freeeは11月7日朝時点で、上場について「現時点で公表できる事実はない」とコメントしていたが、同日夕方に上場承認に関するプレスリリースを公開した。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:11/7(木) 19:05
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ