ここから本文です

「何これ!!!」「泣きそうだわ……」 山里亮太、『ONE PIECE』尾田栄一郎からの“粋”なプレゼントが完全に家宝になるやつ

11/7(木) 18:28配信

ねとらぼ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが11月7日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「JUNK 山里亮太の不毛な議論」が放送500回目を迎えたことを番組内で報告。放送では、漫画『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎先生から直筆イラストが贈られるというサプライズがあり、喜びの声をあげています。

【画像】山里さんが出演した映画「ONE PIECE」

 番組で、ゲスト出演していた「安田大サーカス」のクロちゃんからのプレゼントとして箱入りのイラストを贈られた山里さん。箱を開けると「いや、違う!!」とクロちゃんからのプレゼントではなかったというフェイクにすぐさま気付き、尾田先生のサインを見つけると「うっわすげえ、何これ!!!」と大興奮。「尾田先生!! 超うれしい、めっちゃうれしい」「泣きそうだわ……」と感激していました。

 イラストは、海賊帽を被った山里さんと蒼井さんが満面の笑みで肩を組んでいるバッグに、虹色で「HAPPY WEDDING」の文字が描かれているもの。尾田さんと山里さんは以前から親交を深めており、尾田先生は山里さんのライブに足を運んだことを『週刊ジャンプ』の巻末で触れ、山里さんもスタジオメンバーとして出演していたリアリティー番組「テラスハウス」で尾田先生からのLINEを紹介したことも。また、山里さんは8月に公開されたアニメ映画「ONE PIECE STAMPEDE」にゲスト声優として出演しており、観賞時には「いやぁ、素晴らしかったぁ、この映画に関われてよかったぁ!!!」とInstagramで喜びをつづっていました。

 Twitterでも、「改めまして『すごくない!?』ドンッ!!!」と尾田先生から贈られた色紙を公開し、弾ける笑顔を見せた山里さん。ファンからは「すげぇぇえ!!! 尾田栄一郎先生からマジのプレゼントとか500回記念すげえ!!!!」「尾田先生、優しいなぁ」「宝物また1つゲットですね」と感動する声が寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:11/7(木) 18:28
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事