ここから本文です

鳩山元首相、大学入学共通テストの国語と数学の記述式問題導入に疑問

11/7(木) 17:32配信

デイリースポーツ

 鳩山由紀夫元首相が7日、ツイッターに新規投稿。2020年度開始の大学入学共通テストで英語民間試験の活用が見送られたが、国語と数学で記述式問題の導入が予定されていることに着目し、自身の経験も踏まえて採点の公平性に疑問を呈した。

 鳩山氏は「大学共通テストに民間英語検定試験の導入が延期されたことで、ひとまず安心と思ったら、国語と数学に記述式問題を導入するという。かつて某大学の記述式数学の問題を作った者として必ず採点者により得点のばらつきが出るので、作成者が採点すべきだ」と問題提起。さらに「これは一民間業者と政権との癒着問題なのである」と、英語民間試験が問題視された際に報じられた背後関係も指摘した。

最終更新:11/8(金) 13:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事